安全な国産のカラコンについて

カラコンを使う上で一番気になるのがその安全性ですね。
そういった理由から外国産ではなく国産のカラコンを探している人がいると思います。
現在、国産のカラコンはフォーリンアイズとトラスティトラスティから販売されていますが、両方とも国産なのは1ヶ月交換タイプのカラコンのみです。
そういうわけでワンデー使い捨てタイプにこだわりがある人は海外製のカラコンを選ぶしかありません。

海外製だからといって必ずしも危険なわけではありません。
日本では「高度管理医療機器の承認」というものがあります。
これは厚生労働省が承認するのですが、この承認を受けたカラコンはたとえ海外製でも安全面での心配はほとんどいりません。
街のカラコン屋で販売されているカラコンは基本的にすべて承認済みのカラコンです。
日本国内では未承認カラコンを販売してはいけないことになっているらしいので、よっぽどやばい店でなければすべて承認済みカラコンのはずです。

しかし、一つ注意して欲しいのが通販でカラコンを買う場合です。
通販の場合にはお客さんからの注文を受けてから”日本のお客さんに向けて海外から直接発送”という方法で未承認のカラコンを販売しているショップが数多くあります。
これは「個人輸入代行方式」と呼ばれる海外通販の手法です。
もちろん、こういう方法で買い物をすることは何も悪いことではありません。
しかしこの方法だと日本で承認を受けていないカラコンも簡単に買えてしまいます。
日本で承認されていないことをわかった上で買うのなら何も言いませんが、そういったことをよくわからないまま安易に購入するのはやめた方がいいです。

カラコン通販サイトにもいろいろとあって「当店で扱っているカラコンはすべて日本国内で承認済みのカラコンです」というショップもあるので、安全面が気になる人はそういったショップで買うことをおすすめします。

参考サイト:安全な日本製のカラコン