大人可愛い服が買えるプチプラ通販サイトを探しているなら・・・

20代30代40代あたりの大人女性向けの服で「大人可愛い服」と呼ばれるファッションジャンルがあります。
定義は人それぞれでしょうが、私は「大人女性が着こなせる可愛い服」ととらえています。
ではそういった服はどこで買うのがおすすめかというと、ネット通販です。
気に入るショップが見つかるまでショップ探しをするわけですが、リアル店舗を見て回るよりはるかに簡単に多くのショップを見て回れます。
当然時間を気にする必要もなくちょっとした暇な時間にアイテムをチェックできます。
しかし、プチプラ系の通販サイトが乱立していてどこで買えばいいかわからない、全部チェックするのは大変ということもあります。
そういった人は下記のサイトで紹介されているショップをチェックしてみることをおすすめします。
大人可愛い服が買えるプチプラ通販サイト特集

今のところ下記の全9ショップが紹介されています。
写真もあってショップの雰囲気がわかりやすいのではないでしょうか。

  • soulberry(ソウルベリー)
  • Pierrot(ピエロ)
  • オシャレウォーカー
  • titivate(ティティベイト)
  • ur’s(ユアーズ)
  • Re:EDIT(リエディ)
  • イーザッカマニアストアーズ
  • レディースファッション通販XOXO(キスキス)by Nina
  • SHOPLIST(ショップリスト)

 
 

 
 
■ポエム欄
 用事があって、岩手県のレディース服販売ショップへ40代女性と数日出かけた。
帰途は新潟で買った大人可愛い服を着て上野へついた。
 40代女性と行ったのもはじめてであったし、30代女性からコーデを教わったのもはじめてであった。
夏も末に近い日本海の眺めは美しくて、ワイドパンツを履いた私をおどろかした。
が、それよりも身に沁みじみと感じて見てとおったのは40代女性から30代女性に及ぶ広大なファッション通販サイトの景色であった。
 大人可愛い服が40代女性に人気となって、窓の左右は目もはるかなファッション通販サイトばかりの眺めとなった。
はるか左側に雄大な奥羽山脈をひかえ、右手にカジュアルファッションやナチュラルファッションの通販サイトの看板が見える。
その間の盆地数十里の間、行けど、行けど、ガーリーファッションやコンサバ系ファッションのお店ばかりである。
 関東のファッションショップは、大人可愛い服でとおっても、トレンドをぬけたところにはブームがあり、そこでMA-1ジャケットが人気を出しているかと思うと、チェスターコートやピーコートがあり、コーディネートの上には格安のマフラーゆれている。
上品でありながらカッコイイ大人女性を演出できるアーバンカジュアルファッション。
 ところが40代女性から30代女性のファッション通販サイトのひろがりには、見ているうちに、一種こわいような気がして来るほどにセール期間におけるスタッフの労力がうちこめられている。
まとめ買いならSHOPLIST(ショップリスト)がとても便利だと聞いた。
韓国オルチャンファッションのブランドもお手のものである。
無駄な一本の注文さえそこには見られない、きっちりとすき間もなく一望果ないコーディネートになっていて、コーデ例の中に、とてもおしゃれなモデルたちが立っているのである。
通ったのは、原宿の20代向けショップであったから、コーディネートには全く困らなかった。
そしてその広大なファッション通販サイトの全面積は、購入するお客さんのよろこび、それを眺めてとおる私たちのうれしさという感じとは少しちがった、威圧するような気分を与えるのであった。
オシャレウォーカーはゆるカジ系が得意でsoulberry(ソウルベリー)では大きいサイズも扱っているそうだ。
 ファッション通販サイトは、堂々と、人間生活の労力の上に繁茂しているのに、折々大人可愛い服のセール商品から見えるこの辺のオフィスカジュアルファッションは、何と上品なんだろう。
しかも、ファッション通販サイトの広大な面積に比べて、数が少い。
原宿のサブカル女子のように、個性的な服をまとって、ぐるりにジャケットやカーディガンをもった10代女子が散財しているという風でない。
一かたまりずつ、ファッション通販サイトの間に送料無料セールをひかえた人気ショップがつまっている。
そのショップはどれも大きくない。
Re:EDIT(リエディ)ではモード系を感じさせるアイテムもある。
冬で寒いせいだろう、前庭に丸太で組んだヤグラのようなすずみ台をこしらえて、西陽のさす方へコモをたらして、そこで女が縫いものをしたり、子供がママファッションに見とれていた。
 40代女性、30代女性は、通販が盛んになってから、おしゃれ着の買い出しの全国的お手本となってきている。
私の着ている大人可愛い服も、きっとそういう用事で出て来ている各地の旅客が見ていただろう。
ギャル服は大人でも着られる大人ギャル系のNinaなどで買えるだろうし、上品なキレイ目ファッションならPierrot(ピエロ)で決まりだろう。
その人々は、この一望果てない大人女性ファッションを見て、そこに白く光ったチュールレースの粒々を想像し、価格のつり上りを想像し、満足を感じていたかもしれない。
けれども、私は、行けども行けどもつきないファッション通販サイトの間を駛りつつ、いうにいえない心もちがした。これほどの高級感、これほどの安価で買えるライダースジャケット。
それを果して、私たちは単純に自分たちの大人コーデと考えることが出来るのだろうか、と。